Q1、阪大を受けようと思った理由は?

レベルの高い国立大学で外国語学部があったからです

理系にいこうか迷った時期もありましたがやっぱり語学で食べていきたくて外国語学部を目指しました

 

Q2、受験生の頃、どういう風に勉強していた?(勉強時間・生活リズムなど)

受験生(と浪人)のときは

学年のなかで誰よりも早く学校にいって勉強してました

1日のノルマを決めて地道に日々こつこつという感じで勉強してました

 

Q3、得意科目とその科目のオススメ勉強法は?

得意科目は英語と世界史で

英語は授業の予習の段階から細かく単語を調べて

気になったところは納得のいくまで先生に聞いて訳を確認していました

電車通学だったので通学の時間を英単語の勉強に当てて

学校ではひたすら長文を毎日読んで

英作文を書き、添削してもらってうまい(より自然な)英作文を参考にそれを丸覚えする感じでひたすら書いてました

リスニングが特にすきで

家では毎日ひとつ長文のリスニングを聞くようにしていました

世界史は教科書をぼろぼろになるまでよく読んで

模試やテストで間違えた問題をはったり

よく間違える箇所を書き込んだ小さなノートを作って勉強していました

ノートはもうほんとに自分のわからないところだけ!が凝縮されたノートになるので試験前はそれさえ見れば安心って思えるしすごくおすすめです

 

Q4、苦手科目とそれをどうやって克服したか?

苦手な教科は数学でした

センター数学で手一杯だったので

毎日毎日数学の問題集を1日3題ずつ、同じ問題集を3~4周するぐらいまでやりました

とにかく同じ問題集を繰り返し繰り返しやって

その問題集一冊を完璧にするという感じでやりました

夏休みからはセンターの予想問題をもうひたすら毎日毎日やりました

数こなせばできるようになります、絶対です

 

Q5、今、どんな勉強をしていますか?

今は一般教養の授業もありますがとにかくスペイン語!

会話、文法、LL、購読の四種類のスペイン語の授業を受けています

スペイン語の先生はどのひともとても厳しくて単位認定が難しいという噂を入学してから知った私は

その噂が本当だったことをいま痛いほど感じています

でもスペイン語はアルファベットだし、日本人にはとても発音しやすい言語なのでそこはすごく助かってます

努力次第でいくらでもできるようになるとおもいます

 

Q6、なぜREBELSに入ろうと思った?

レベルズに入ろうと思ったのは

なにか新しいことを始めてみたくて何回か体験にいくうちに先輩の押しに負けました

 

Q7、REBELSに入って良かったと思うことは?

レベルズに入ってよかったことは

チアっていう競技を知ることができたこと

自分でもこんなことができるんだということ

一緒に苦しいことでもがんばってみんなでひとつの演技を完成させるたのしさを知ったことです

 

お知らせ


 

新入部員募集中です♪

ぜひ見に来てください!!